当院は心臓血管外科執刀医およびカテーテル治療医としての23年間の経験を基に、
循環器疾患(心臓疾患、血管疾患、高血圧症など)を中心とした予防、診断、
治療を目的に設立したクリニックです。
循環器疾患を外科的、内科的両面から捉え納得していただける医療を
スタッフ一同とともに提供して参ります。
循環器疾患に限らず患者さんは多くの疾患を併せ持つことも多いため
地域医療機関、提携病院と密接に連絡を取り各種疾患にも対応しております。
またできる限り多くの時間を患者さんと共有できるよう再診は
時間予約制をとっております。
皆様のより良きパートナーとして歩んで行きたいと思います。

院長/ 瓜田雷己

略歴
1983年3月 札幌医科大学医学部卒業
1983年4月 同大学第2外科入局、その後函館市立病院、小樽市立第2病院などで勤務。
所属学会
  • 日本胸部外科学会
  • 日本心臓血管外科学会
  • 日本外科学会
  • 日本循環器学会
  • 日本移植学会
  • 日本人工臓器学会
  • 日本血管外科学会各会員
当院の理念

ハートの赤は動脈、青は静脈、折れ線は心電図を表し、 患者様との心のふれ合いを大切に、常に最新医療を 提供する意を表しております。